So-net無料ブログ作成

過ぎゆく夏 [日記]

長かった夏休みも終わりますね。
我が家ではもう学校へ行く子はいないけれど・・・
明日1日、宿題におわれる子もいるのかな~なんて(^^)

秋雨前線のおかげでグッと涼しい日が続いています。
このまま涼しくなることはないでしょうが、
何となく秋の気配を感じますね。

台風明けのよく晴れた日、久しぶりにフラリとドライブして、
晩夏を味わってみました。

          ゴルフ練習場.JPG

          晩夏の海.JPG

そして、ほんとに久しぶりにゴルフ練習場へ・・・。
もう、十数年してなかったのですが、最近、ドクターにすすめられて・・。
歩いたり、走ったりができなくなったのですが(肺や心臓に故障あり(^^:)
それでも筋力は落とさないようにしなければいけない。
で、打ちっぱなしがいい、ということになったのです。
フォームが足腰にいいそうです(^^)コースには行けませんが・・。
ご無沙汰のわりにはそこそこ打てましたがボチボチしかできません。
それでも、久しぶりに体を動かしていい汗かきました!
なつかしい風景

          あぐりの丘並木.JPG

教室も晩夏の雰囲気でいれてみました。
まだ秋ではないけれど、もう夏でもない・・そんな感じですかね~。

          初秋.JPG

          初秋2.JPG

          初秋3.JPG

          初秋4.JPG

  (9月のメニュー)

        9月 2日   テーブルアレンジ  
           9日   重陽の節句
          23日   ラウンドブーケ

          


台風すぎて・・ [日記]

台風が上陸しそう・・・というので、
雨が降りだす前に雨戸をしめて、そとの植木鉢を1ケ所にまとめ・・。
夜半になるにつれ、風が吹き始めましたが、
少し、進路が変わり熊本方向へ・・・
台風の西側になった為、あまりひどくなく朝にはおさまっていました。

吹き返しも思ったほどではなく、ホッとしました。
南九州は被害が出ているので喜ぶわけにはいきませんが。
おかげで今日は涼しいです。

あと1週間で8月も終わりますが、台風はまだまだきそうです。
油断はできないですね~。

今回はグリーンアレンジ

          グリーンアレンジ1.JPG

          グリーンアレンジ.JPG

          グリーンアレンジ3.JPG

グリーンだけも爽やかで好きです。
そろそろ秋の花も考えなければ・・・(^^:

精霊流し [日記]

お盆も終わりましたね。
これからは少し暑さがやわらいでくれるといいですね~。

サクラ蘭が咲きました。
いつもの花屋さんで「見て~、おもしろいでしょう?!」と
見せてもらったサクラ蘭。
表面がツルっとしていて、花の質感じゃない!って感じが
おもしろくて・・・
その後、花屋さんがわけてくれました。
それが、咲いたのです。可愛いです。

          写真 (1).JPG

そして、15日の夜は長崎名物、精霊流し

          写真 (2).JPG

          写真 (5).JPG

こちらは長崎検番がある丸山町の自治会長さんの船
検番の芸妓衆の送り三味線に送られて出発したそうです。
そして、船には芸妓衆が付き添いました。

          写真 (3).JPG

          写真 (4).JPG

三連の大きな船

          写真 (6).JPG

おくんちで「コッコデショ」を奉納する樺島町の船は
コッコデショの神輿と同じ形の船でした。

          写真 (17).JPG

こちらはペット霊園の船

          写真 (10).JPG

初盆を迎える家庭で故人を偲び、作る精霊船。
それぞれに趣向をこらし、故人の好きだったものを飾ります。
ミニクーパーを乗せたものもありました。
長崎のお盆は爆竹の賑やかな音ともうもうたる煙のなかでの
精霊流しがなくてはならないのです。
これが終わると、夏も終わりに近づいたな~と思うのです。

原爆祈念日 [日記]

昨日は長崎原爆慰霊祭が行われました。

長崎に原爆が投下されてから70年…。今日も暑く、蝉の声が聞こえています。
広島に投下されたウランを使ったもの、犠牲者14万人。
長崎に投下されたプルトニウムをつかったもの。犠牲者7万4千人。
当時の人口の約3分の1に近い。
その威力は広島の1,5倍だったといいます。
もし、長崎が山に囲まれた地形でなければ被害はもっと広がっただろうと言われています。
市の36%が焦土と化した。

これが、たった1発の爆弾であるという事実! 何と恐ろしい爆弾。
そして、その影響は今も続いているという現実を世界中の人に認めてほしいと願います。

70年前の今日、肉親を捜して原子野をさまよい歩いたまだ若かった両親。
母は癌で、父は白血病で亡くなりました。
その両親より先に兄は免疫不全である膠原病で亡くなりました。
11年前から、3年毎に兄、母、父を送り、
現在、私自身も3つの疾病を抱え、妹は通常よりはるかに高い白血球の数値…。
これに被爆の影響が全くないとは言えないと思います。
長崎にも広島にもそういう人達がたくさんいるという事を知っていただきたいなと願います。
人類滅亡を起こしかねない、
この凶暴な核爆弾が地球上から1日も早くなくなりますようにと願わずにはいられません。

今回はお盆も近く、原爆祈念日もあるので
供花を作りました。

          供花 1.JPG

          供花 2.JPG

          供花 3.JPG

          供花 4.JPG


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。